2017年6月23日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

「窓ぎわのトットちゃん」中国語版の発行部数が1000万冊突破

人民網日本語版 2017年06月23日14:36

感謝イベントの会場。

女優・黒柳徹子さんの自伝的物語「窓ぎわのトットちゃん」が中国で発行部数1000万部を突破したのを記念して、新経典文化股フン有限公司(フンはにんべんに分)は21日午後、感謝イベントを開催した。中国新聞網が報じた。

新経典文化によると、「窓ぎわのトットちゃん」の中国語版は2003年に発売されて以降、10年連続で中国の全国販売ランキング(児童書系)のトップ5に入っている。今月の時点で、同書の発行部数は1000万冊を突破した。1000万冊の本を積み上げると、その高さはエベレスト17個分になるという。

同イベントに寄せられた、中国の読者向けのビデオメッセージで、黒柳さんは、「街中や中国で皆さんに会った時に、『トットちゃん』と呼んでもらったら、私の本を読んでくださっている読者なんだとすぐに分かる」と話した。

感謝イベントに駆けつけた子供たち

児童文学作家の伍美珍さんは、「ベストセラーになったり、長期にわたってよく売れたりする作品はファンタジーやアドベンチャーの物語が多い。でも、『窓ぎわのトットちゃん』は、とても素朴なのにこんなにたくさんの読者を引き付けている。その理由は、内容がノンフィクションである上に、誠実さが感じられる点にある。作者に上から見下ろすような態度は見られず、とても自然に物語を綴っている」と評価した。

「窓ぎわのトットちゃん」の発行部数が1000万冊を突破したのを記念して、新経典文化は今月、北京の三里屯にある書店pageoneで「窓ぎわのトットちゃんテーマ展」を1週間開催し、貴重なトットちゃんの版画を展示するほか、長い間愛読している熱心なファンの感動のコメントや手紙、絵なども展示される。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年6月23日

関連記事

コメント

最新コメント