2017年6月27日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

国防部、インド部隊の越境と中国側との対峙に対してコメント

人民網日本語版 2017年06月27日13:37

国防部(国防省)の任国強報道官は26日、インド国境防衛部隊がこのほど越境して中国側と対峙したことについて「双方間の協定・合意及び両国指導者間の共通認識に違反し、国境地帯の平和と平穏を深刻に脅かした」と表明した。

【記者】インド国境防衛部隊がこのほど越境して中国側と対峙したことについて、コメントは。

【任報道官】このほど中国側は洞朗地域で道路工事をしていた際、境界線を越えたインド軍に阻止された。シッキムの中印国境はすでに歴史的条約により画定している。インド独立後、インド政府は繰り返し書面でこれを確認し、双方がシッキムの国境へ向かうことに異議がないことを認めている。中国側の道路建設は完全に自国の領土上の主権行為であり、インド側に干渉する権利はない。これについて中国側は、すでにインド側に通知していた。こうした中、インド側は一方的にもめ事を引き起こし、双方間の協定・合意及び両国指導者間の共通認識に違反し、国境地帯の平和と平穏を深刻に脅かした。

中国側は中印関係の発展に尽力し、自らの正当な権益も揺るぎなく守る。インド側が中国側と同じ方向に向かい、国境問題を複雑化させるいかなる行動も取らず、両国関係発展の良好な基調を共に維持することを希望する。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年6月27日

関連記事

コメント

最新コメント