2017年8月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

四川省九寨溝で地震発生 習近平総書記が救援活動に重要な指示

人民網日本語版 2017年08月09日10:57

8月8日午後9時19分、四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県(東経103度82分、北緯33度20分)でマグニチュード7.0の地震が発生した。震源の深さは約20キロと推定されている。9日午前5時の時点で、この地震により9人が死亡、164人が負傷したことが明らかになっている。新華社が伝えた。

地震発生後、習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は事態を強く重視し、直ちに重要な指示を出し、「九寨溝で発生したマグニチュード7.0の地震の被害状況を可能な限り把握し、力を結集させて速やかに災害救助を行い、全力で負傷者の救助にあたり、観光客や被災者たちを安全な場所に避難させ、死傷者を最小限に抑えなければならない。また、気象警報や地質観測を強化し、各種災害をしっかりと防止し、災害救助活動を着実に行い、人々の命や財産の安全を守るために最大の努力を尽くす必要がある」とした。

李克強総理も指示を出し、「地震の被害状況を把握し、力を結集させて緊急救援を行い、死傷者を最小限に抑え、被災者たちを安全な場所へ適切に避難させ、地震状況の観測を強化し、今後起こりうる災害を防止しなければならない」とした。

習近平総書記と李克強総理の指示に従い、国務院が国家減災委員会と国務院抗震救災指揮部で構成された作業チームを現場に派遣した。中国共産党四川省委員会と省政府の主要幹部はすでに現場に駆け付け、救援活動を行っている。四川省アバ・チベット族チャン族自治州は国家2級地震救助緊急時対応措置を発令した。現在、様々な地震救助活動が急ピッチで進められている。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年8月9日

関連記事

関連特集

コメント

最新コメント