2017年3月15日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>経済

天津市、16年のインバウンド客335万人 3割が日本人

人民網日本語版 2017年03月15日14:32

天津市がこのほど発表した2016年のインバウンド客数によると、その数は延べ335万113人と、326万52人だった15年と比べて2.8%増加した。中国網が報じた。

インバウンド客のうち、外国人が延べ309万357人と、全体の92.2%を占めた。15年の延べ300万5352人と比べて2.8%の増加となった。香港地区、澳門(アモイ)地区、台湾地区からの訪問客は延べ25万9756人と全体の7.8%を占めた。これは15年の25万4700人と比べて2.0%増加となっている。

インバウンド客のうち、最も多かった外国人は日本人で延べ117万8636人と、外国人の38.1%を占めた。15年の115万1275人と比べて2.4%増加した。2位は韓国人で延べ55万1863人と17.9%を占めた。15年の52万3918人と比べて5.3%増加した。3位はシンガポール人で、延べ24万3900人と7.9%を占めた。15年の26万1425人と比べると6.7%減となった。4位は米国人で延べ20万7117人と6.7%を占めた。15年の20万5995人と比べると0.5%増加した。5位はマレーシア人で延べ18万5549人と6.0%を占めた。15年の19万7242人と比べると5.9%減となった。6位は英国人で延べ8万7043人と2.8%を占めた。15年の8万3469人と比べると4.3%増だった。

インバウンド客のうち、香港地区からは延べ8万5395人と、2.6%を占めた。15年の7万7933人と比べると9.6%増加した。澳門地区からは延べ1万9319人と、0.6%を占めた。15年の2万43人から3.6%減となった。台湾地区からは延べ15万5042人と、4.6%を占めた。15年の15万6724人と比べると1.1%減となった。

同年の天津市の国際観光收入は35億5687万2600ドル(1ドルは約114.8円)と、15年の32億9810万8100ドルから7.9%増加した。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年3月14日 

関連記事

コメント

最新コメント

アクセスランキング