• 习主席出访芬兰 举行中美首脑会谈
2017年4月13日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

中国人科学者、リュウガンのゲノム解析に成功

人民網日本語版 2017年04月13日14:30

福建農林大学の頼鐘雄氏の科学研究チームの論文が、オックスフォード大学出版局の「Giga Science」誌(電子版)に掲載されたことが、同校の11日の発表で分かった。これは初めて世界で発表されたリュウガンの全ゲノムデータで、ムクロジ科の初の全ゲノムデータでもある。これは中国の関連分野の研究が、世界トップ水準であることを示している。科技日報が伝えた。

頼氏によると、リュウガンは近縁のライチやランブータンと同じムクロジ科で、中国で有名な亜熱帯産の果実だ。同チームは5年弱の研究により、リュウガンのゲノム接合度が高いという難題を解消し、高品質のリュウガンゲノムマップを作成した。リュウガンの10以上の代表的な品種のシーケンスにより、リュウガンの遺伝面の高度な多様性を示した。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年4月13日

関連記事

コメント

最新コメント