2017年4月21日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

広州警察、身分認証アプリをリリース スマホ一つで身分証明が可能に

人民網日本語版 2017年04月20日17:50

身分認証が可能な「微警認証」アプリの顔認証機能(撮影:広州警察)

広州警察は19日に記者会見を行い、身分証に関する手続きをオンラインで行えるアプリ「微警認証」を初公開した。広州市民は、公的な個人信用認証が得られる認証スポットで同アプリのツールを起動させると、アプリの「顔認証」機能によって、自分の身分を証明できる。現在までに、市内には20ヶ所の信用認証スポットが設けられている。中国新聞網が伝えた。

「微警認証」は、広州南沙警察が研究開発を経て完成させ、このほど運用開始に至った。中国公安部(省)第一研究所「インターネット+信用可能な身分認証プラットフォーム」をベースとした、警察事務・政務・第三者アプリに対し、オンライン身分認証サービスを提供する。

利用者は、スマホに同アプリをダウンロードしたのち、まず「身分証」をスキャンし、その後自分の顔写真をスキャンするだけで、「身分の真実性、身分証の有効性、本人との同一性」に関するオンライン遠隔検証が可能となる。これまで身分証を窓口カウンターに提示して身分認証が求められていた行政関連申請・認可手続きは全てスマホ端末でのセルフ認証だけで済ませられるようになった。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント