2017年4月28日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

「西遊記之大聖帰来」、中国国際アニメフェスでアニメ映画金賞獲得

人民網日本語版 2017年04月28日14:42

中国のアニメ業界において最高のレベルを誇り、最も権威ある第13回中国国際アニメフェスティバル「金猿賞」受賞式が26日夜に杭州で開かれ、「西遊記之大聖帰来(Monkey King: Hero is Back)」がアニメ映画の金賞、「パンダとリトルモグラ(The Panda and Little Mole)」がアニメシリーズの金賞を受賞した。新華網が伝えた。

「金猿賞」の選考はアニメ文化の発揚、産業価値の発掘、アニメ人材の育成、中国アニメ産業のモデルチェンジ・グレードアップの推進、科学発展を目的としており、「カンフーパンダ」や「カールじいさんの空飛ぶ家」といったアニメ作品や、「君の名は。」を手がけた日本の新海誠監督なども過去に受賞している。この賞の前身は2006年の第2回中国国際アニメフェスティバルの「美猿賞」で、猿のイメージは中国アニメ「大暴れ孫悟空(原題:大鬧天宮)」の孫悟空をモチーフにしたもの。その後、2012年の第8回中国国際アニメフェスティバルから、「美猿賞」から「金猿賞」という名前に変わった。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年4月28日

関連記事

コメント

最新コメント