2017年5月12日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

北京科技ウィーク、自動運転車が登場

人民網日本語版 2017年05月12日14:43

2017年全国科学技術活動ウィークおよび北京科学技術ウィークのメインイベントが、北京民族文化宮で5月20日から27日にかけて開催される。北京日報が伝えた。

北京市科学技術委員会の関係者によると、今年のメインイベントは科学技術成果の「創造力」と「影響力」を重視。北京科学技術ウィークは生命科学、新材料、情報技術、スマート製造、深宇宙・深海という5大分野の重大な科学技術特別プロジェクトの成果、基礎的・先進的・重要な汎用技術の成果を重点的に展示することで、来場者に暮らしを変え、暮らしの質を高める科学技術革新の最新の成果を実感してもらう。また、科学技術ウィークの屋外イベントでは、未来の運転技術、宇宙探査など9つのコンテンツが展示される。なかでも未来の運転技術では、自動運転車、2輪電気自動車など5台が展示され、未来の都市の暮らしを紹介する。さらに宇宙探査のコンテンツでは機械自動制御技術を採用し、月探査プロジェクトの重要任務を紹介し、ロボットアームを使って月探査機「嫦娥5号」の実際のサンプリングを再現する。また実際の発射場と完全に一致するデータにより、ロケットの発射場での組立、移動、打ち上げの実際の全過程を再現し、宇宙飛行士の宇宙旅行をそのまま体験することができるという。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年5月12日

関連記事

コメント

最新コメント