2017年5月19日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>経済

中国、1-4月期の外資呼び込み安定  4月新設の外資企業は同42.7%増

人民網日本語版 2017年05月19日10:41

今年1-4月期、中国全国で新たに設立された外資系企業は前年同期比17.2%増の9726社、実際に使用された外資の総額は前年同期比0.1%減の2864億1000万元(約4兆5825億円)だった。4月だけを見ると、中国全国で新たに設立された外資系企業は前年同期比42.7%増の3343社、実際に使用された外資の総額は前年同期比4.3%減の599億1000万元(約9585億円)だった。経済日報が報じた。

中国商務部(省)外資司の責任者によると、同期、中国全国の外資呼び込みには以下の特徴があった。

まず、各業界の外資呼び込みは全体的に安定していた。同期、サービス業の実際に使用した外資は前年同期比5.5%増の総額2124億9000万元(約3兆3998億円)で、外資全体の74.2%を占めた。うち、建築業は前年同期比146.3%増、運輸サービス業は同比39.9%増、情報・コンサルティングサービス業は同比6.4%増だった。

次に、製造業の実際に使用した外資は総額717億2000万元(約1兆1475億円)と、外資全体の25%を占めた。うち、化学原料・化学製品製造業が前年同期比32%増、一般設備製造業が同比28.4%増だった。

また、ハイテクサービス業の外資呼び込みの伸びが大きかった。同期、ハイテクサービス業の実際に使用した外資は前年同期比12.4%増の総額365億6000万元(約5849億円)だった。うち、情報サービス、研究開発・デザインサービス、テクノロジー成果を転化させたサービス、環境モニタリング・カバナンスサービスの実際に使用した外資は、前年同期比それぞれ3%増、3.8%増、62.9%増、172.8%増だった。

その他、中国への投資が多い主な地域のうち、香港地区、台湾地区、欧州連合(EU)の28ヶ国からの投資が安定した伸びを見せた。同期、トップ10に入った国や地域から実際に投資された外資の総額は2699億5000万元(約4兆3192億円)で、中国で実際に使用された外資全体の94.3%を占めた。うち、香港地区、台湾地区、EU28ヶ国からの実際の投資額は前年同期比それぞれ15.7%増、52%増、9.3%増だった。 (編集KN)

「人民網日本語版」2017年5月19日

関連記事

コメント

最新コメント

アクセスランキング