2017年6月13日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>経済

王府井集団の各施設でカーシェアリングサービスを展開

人民網日本語版 2017年06月13日14:28

王府井集団は首旅集団傘下の首汽集団と共に、首汽移動出行(首汽約車、首汽租車、首汽カーシェアリングサービス「Gofun」出行)と王府井集団が戦略提携し、将来的に「外出+ショッピング」の一体化サービスを打ち出すことを発表した。北京日報が伝えた。

王府井集団傘下の各施設の駐車場に首汽集団の車両を配置する。全国55店舗の百貨店、ショッピングセンター、アウトレット、スーパーにカーシェアリングスポット一体化施設(オンライン予約車両停車エリア、看板、ルート、駐車場所など)を設置する。まずは北京市百貨大楼北門で試行し、王府井集団の各ビジネス圏に展開していく。市民は今後ショッピング後、駐車場に停められているGofunのシェアカーを利用するか、首汽約車による配車サービスを利用することが可能となる。

Gofun出行の譚奕COOは「首汽の車を自ら運転して買い物するならば、駐車の問題を考える必要はなく、駐車料金を支払う必要もないため、外出のコストを削減できる」と述べた。またGofun出行は将来的にミドル・ハイエンド車種を追加する予定だ。首汽集団の車両は病院と事業提携し、市民の移動に役立てる。

首汽租車は現在、全国約70都市に400店舗以上のサービス網を構築している。首汽約車の運営とサービスは全国39都市をカバーし、数万台のオンライン予約車両を投入している。Gofun出行は16都市で展開中で、1万2000台以上を投入している。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年6月13日

関連記事

コメント

最新コメント

アクセスランキング