2017年6月15日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

パナマとの国交樹立は両岸の「外交休戦」の終結を意味するか

人民網日本語版 2017年06月15日10:22

中国とパナマが13日に国交樹立を発表したことについて、外交部(外務省)の陸慷報道官が14日の定例記者会見で質問に答えた。

【記者】中国とパナマの国交樹立は両岸の「外交休戦」の終結を意味するか。大陸は台湾と「国交のある」さらに多くの国々と国交を樹立または回復するか。大陸の台湾政策に重大な調整はあるか。

【陸報道官】「一つの中国」原則は中国の核心的利益と13億中国人民の感情に関わり、中国が世界各国と友好協力関係を維持し、発展させるうえでの前提条件及び政治的な基礎でもある。中国政府は平和共存五原則と「一つの中国」原則を基礎とする世界各国との友好協力関係の発展を一貫して堅持している。

世界に目を向けると、中国の友人はどんどん増えている。「92年コンセンサス」を認めようとしないことに活路はない。「92年コンセンサス」の正しい道に戻り、両岸が同じく一つの中国に属することを認めて初めて、両岸関係の平和的発展は前提条件と基礎を備え、両岸の人々が共に発展を図り、共にチャンスを享受し、共に栄光を創るという共通の願いが実現しうる。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年6月15日

関連記事

コメント

最新コメント