• 习主席出访俄德
2017年7月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>動画

<動画>廃棄物の選別ができるAIロボットを導入 日本

人民網日本語版 2017年07月10日10:49

ゴミの分別処理は観光保護につながる。日常生活で廃棄されるゴミの分別は、一人一人の環境保護意識に基づき、行われているが、材質が混在している産業廃棄物はどのように分別するのか。日本では、現在人工知能(AI)技術を利用したロボットによる廃棄物の選別が行われている。

日本のある産業廃棄物処理業者は4台のアーム型のロボットを導入した。同ロボットは、センサーを通して、ベルトコンベヤーで流れてくる廃棄物をスキャンし、その材質を識別できる。現在、主に、産業廃棄物内のコンクリート、金属、木材、プラスチック等のリサイクル可能なゴミを分別することができるという。同工場の4台のロボットは、現在のところ1分間で平均50回の分別が可能で、1日の処理量は約2千トンとなっている。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年7月10日

関連記事

コメント

最新コメント