• 习主席出访俄德
2017年7月13日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

晶晶がオスの赤ちゃんパンダを無事出産 「五輪一族」に新たな家族

人民網日本語版 2017年07月13日15:21
晶晶がオスの赤ちゃんパンダを無事出産 「五輪一族」に新たな家族

四川省の成都パンダ繁育研究基地で10日午前12時33分、「晶晶(ジンジン)」が189グラムの元気なオスの赤ちゃんパンダを無事出産した。赤ちゃんパンダは元気な産声を上げ、健康状態は良好。晶晶は今回が2回目の母親としての仕事となり、母性にあふれ、赤ちゃんパンダを優しく包み込む姿も慣れた様子。赤ちゃんパンダは無事、晶晶の乳を探り当て、現在のところ母子ともに健康ということだ。中国新聞網が伝えた。

晶晶は6月15日、食欲が減退し始めた。最初は少しの量の竹、窩窩頭(トウモロコシ粉の蒸し饅頭)、普通の量のリンゴを食べていたが、最終的には窩窩頭やリンゴは食べなくなり、竹を1、2本食べる程度になった。さらに晶晶は慎重な様子で歩くようになったため、成都パンダ繁育研究基地の飼育チームは晶晶を24時間監視し始めた。9日夜、晶晶の動きが落ち着かなくなり、10日朝、外陰部を頻繁になめるようになり、同日午前11時14分に破水し、同日午前12時33分に元気なオスの赤ちゃんパンダを無事出産した。

晶晶は家系図番号598で、2005年8月30日に誕生した。母親は1990年の北京アジア競技大会開幕当日に生まれた「■■(ヤーヤー、■は女へんに亜)」。晶晶が誕生した年の11月11日、北京五輪委員会がオリンピックのマスコットキャラクターとして、パンダをモチーフにした「晶晶」を発表した。飼育員はこれをメスの赤ちゃんパンダの名前として、同年11月14日に「晶晶」の名前をパンダ世界家系図に登録した。「晶晶」の父親の「科比(コビー)」は1992年のバルセロナ五輪開幕当日に生まれ、当時の国際オリンピック委員会のサマランチ会長が、オリンピックのマスコットキャラクターの名前を取って、科比と命名した。ちなみに、科比の姉である「毛毛(マオマオ)」は北京五輪のマスコットキャラクターのモデルになった。

現時点で、成都パンダ繁育研究基地は今年3頭の母親パンダによって、5頭の赤ちゃんパンダの出産に無事成功しており、うち、オスの双子パンダ1組、オスメスの双子パンダ1組が誕生した。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年7月13日


【1】【2】【3】【4】

関連記事

コメント

最新コメント