2015年6月3日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

ホウ・シャオシェン監督、カンヌ監督賞を受賞

人民網日本語版 2015年05月25日14:07

第68回カンヌ国際映画祭が24日に正式に閉幕した。最高賞のパルムドールに選ばれたのは、ジャック・オディアール監督のフランス映画「ディーパン(原題)」。台湾の候孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の「黒衣の刺客」(原題:刺客聶隠娘)が監督賞に輝いた。コンペティション部門に正式出品されたもう一つの中国映画「山河故人」は残念ながら無冠に終わった。「黒衣の刺客」は、候孝賢監督が2005年の「百年恋歌」(原題:最好的時光)に続く8回目のカンヌ国際映画祭正式出品作品で、7年ぶりの最新作となる。人民網が伝えた。

候孝賢監督の受賞スピーチは非常に簡潔だった。「これまでカンヌに7回参加し、審査員賞も受賞したが、すでに忘れてしまった。今回の監督賞の受賞は、私にとって大きな励ましとなる。映画を撮ることは容易なことではない。多くの製作費を集めることは、さらに難しい。映画のスタッフ・キャストに非常に感謝している。舒淇(スー・チー)、張震(チャン・チェン)、脚本家の朱天文(ジュ・ティエンウェン)、それぞれに感謝の意を述べたい」。

第68回カンヌ国際映画祭のその他の受賞結果は以下の通り。

グランプリ:

「サン・オブ・サウル(英題) / Son of Saul」(ハンガリー) ラースロー・ネメス監督

男優賞:

ヴァンサン・ランドン 「ザ・メイジャー・オブ・ア・マン(英題) / The Measure of a Man」(フランス)

女優賞:

ルーニー・マーラ 「キャロル(原題) / Carol」(イギリス、アメリカ)

エマニュエル・ベルコ 「モン・ロワ(原題) / Mon Roi」(フランス)

脚本賞:

「クロニク(原題) / Chronic」(メキシコ) ミシェル・フランコ

(編集MZ)

「人民網日本語版」2015年5月25日            

関連記事

コメント

最新コメント