2017年2月17日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

新職業「ホテルドクター」登場! 毎日ホテルに宿泊、年俸1千万円超

人民網日本語版 2017年02月17日17:33

重慶市江北匯博人材市場で16日、スーパーマーケット、ホテル・飲食、電子商取引の各業界に特化した就職説明会が開催された。会場ではある企業が、年俸100万元(1元は約16.5円)という条件で「ホテルドクター」を募集したことから、数多くの求職者の注目を集めた。だが、このポストは、報酬は高いと同時に、条件のハードルもかなり高いため、興味を示す求職者は多いものの、実際に履歴書を提出して応募する人は少なかったという。重慶晨報が伝えた。

〇初任給は30万元から

募集した企業の担当者は、「いわゆる『ホテルドクター』とは、本物の医師ではなく、まったく新しい職業だ。国内の独立系ホテルにおいて、ホテルのサービス・予約システム・品質管理など各項目について評価を行い、ホテル側が経営面における問題を見つけ出すための手助けをすると同時に、解決のための適切な意見を出すというのが主な業務だ。この仕事は、従来の『試泊評価員』と『ホテル品質管理評価員』という2つのポストを合わせたものと言えよう」と話した。

同ポストの応募条件は、年齢30歳以上、学歴が大学院修士課程修了以上、ホテル業従事経験が5年以上となっている。採用予定人数は5人、年俸30万元以上。このうち、「チーフ・ホテルドクター」は、ホテル業で10年以上の経験かつ管理職経験があるという条件があり、その年俸は100万元以上という。

思わず誰もが興味を示すような求人広告に対して、専用ブースに座って具体的な問い合わせをする人はたびたび見受けられたが、最終的に履歴書を提出する人は多くない。段宏宇氏は、「この仕事内容を十分に理解すれば、年俸100万元は決して高すぎることはない」と指摘した。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント