2017年3月4日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

シェア自転車が中国で大ヒット その利便性で利用者増大

人民網日本語版 2017年03月04日10:13

北京商務中心区(CBD)にある地下鉄駅近くに並べられたシェア自転車(撮影・人民日報記者 強薇)。

中国にいて、もし「シェア自転車」を知らないとしたら、あなたはもう時代に取り残されているといえるだろう。

摩拜単車(Mobike)や北京拝克洛克科技(ofo)に代表されるシェア自転車は、昨年から中国で爆発的な増加をみせている。自転車の位置検索から、ロック解除、支払いまでのプロセスを全てスマホで行うことができる。いつでも自由にシェア自転車を使用・返却でき、便利で、スピーディ、リーズナブルなサービスだ。あるデータによると、昨年末までに、中国のシェア自転車企業は20社以上となり、車両台数は数百万台、利用者数は1900万人近くにまで達しているという。

シェア自転車プラットフォームのofoは1日、4回目の融資となる4億5000万ドル(1ドルは約114.1円)を得たことを発表し、シェア自転車企業として1回で受け取る融資の最高額を記録し、同業界で企業評価額が最高のユニコーン企業(企業評価額が10億ドル以上のベンチャー企業)となった。


【1】【2】

関連記事

関連特集

コメント

最新コメント