• 习主席出访芬兰 举行中美首脑会谈
2017年4月6日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

山西省の文化財建築、民間による保護・使用開始 50ヶ所以上に保護申請

人民網日本語版 2017年04月06日13:23

今回民間による保護・使用が可能となった山西省長治市沁源県王陶郷の百草文昌楼

山西省の文化財愛好者たちによると、山西省で文化財と認定されている一部の古代建築に対し、民間による「保護・メンテナンス・使用」が可能となったことがこのほど明らかになった。山西省文物局の資料によると、山西省の文化財認定の古代建築252ヶ所を民間企業などにその保護やメンテナンスを委託し、修繕された建築物は文化的な観光スポットなどとして開放することができると規定している。山西省文物局における同プロジェクトの関係者は、「現在までに古代建築50ヶ所前後に対する保護申請を受けとっている」とした。北京青年報が伝えた。

リストに挙げられている文化財認定の古代建築が同省で最多となるのは、臨汾市に属する47ヵ所、次いで晋中市の37ヶ所だった。文化財の等級は市級、県級もしくは未設定で、省級もしくは省級以上といった文化財は含まれていない。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント