2017年4月17日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

強制降機させられたUA機乗客の被害情況が明らかに 被害者は訴訟準備中

人民網日本語版 2017年04月14日17:12

米ユナイテッド航空(UA)機から強制的に降ろされたベトナム系乗客の代理人弁護士と家族代表は13日、シカゴで記者会見を開き、本人が身体的・精神的に深いダメージを負ったことを実証したと同時に、訴訟を起こす準備を進めていることを明らかにした。新華社が伝えた。

代理人であるトーマス・ディミトリオ弁護士は、「診断の結果、69歳のベトナム系米国人は重度の脳震盪を起こし、鼻の損傷および前歯2本が折れたことが判明した。彼はすでに退院しているが、後日、修復手術を行う予定だ」と述べた。

同弁護士は、「米国の法律では、『航空会社はいかなる状況においても、不当な武力もしくは暴力的行為によって、何の落ち度もなく、すでに航空券を購入した乗客を航空機から強制的に降ろす権利は有しない』と規定されている」との見解を示した。

同弁護士は12日、訴訟を起こすための準備として、シカゴがあるイリノイ州クック群の裁判所に緊急要請を提出し、シカゴ・オヘア国際空港を運営するシカゴ市と同機を運航していたユナイテッド航空に対して事件に関する証拠の保存を命じるよう、本人に代わり裁判所に求めた。

負傷した乗客の娘(33)は、記者会見において、「父は当時、ケンタッキー州の自宅に戻るために、カリフォルニア州を出発したシカゴ経由の航空機に搭乗していた」と話した。家族は、彼が機内で受けた仕打ちについて、大きな驚きと恐れを抱いたという。(編集KM)

「人民網日本語版」2017年4月14日

関連記事

コメント

最新コメント

嵯峨 新一郎   2017-04-16114.159.83.*
乗った飛行機から、乗員オーバーで強制退去させられる、ということが、アメリカではいくらでもあるそうですが、そんなことは想像もしてなかったね。しかも非白人が狙われるようです。今回は強制退去させられた4人のうち一人はベトナム人だったそうですが、他の三人も非白人なのだろう。アメリカというのは最悪の人種差別国家、人権侵害国家だ。それも隠然たる差別ではなく、国家、社会公認の人種差別国家ということであり、こんな国が他国の人権問題等を、よく言えたものだ。