2017年4月20日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

外交部、朝鮮の核・ミサイル開発に重大な懸念

人民網日本語版 2017年04月20日10:10

外交部(外務省)の陸慷報道官は19日の定例記者会見で「中国側は最近の朝鮮による核・ミサイル開発関連の動向に重大な懸念を表明する。対立と緊張を激化させるいかなる言動にも断固として反対する」と表明した。

【記者】朝鮮の国連次席大使はこのほど記者会見で「朝鮮は新たな核実験の準備をしている。計画はすでに発表しており、実施するだろう」と述べた。韓成烈外務次官も「朝鮮は毎週、毎月、毎年さらなるミサイル発射実験を実施するだろう」と表明した。中国側はこれにどう応じるか。最新の情報はあるか。

【陸報道官】報道に留意している。中国側は最近の朝鮮による核・ミサイル開発関連の動向に重大な懸念を表明する。朝鮮半島の非核化実現、平和・安定維持、対話と協議による問題解決を堅持するとの中国側の立場は揺るぎないものだ。

次の点を強調したい。現在朝鮮半島情勢は複雑かつ敏感であり、中国側は対立と緊張を激化させるいかなる言動にも断固として反対する。関係各国は緊張緩和のために的確な努力をすべきだ。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年4月20日

関連記事

コメント

最新コメント