2017年4月20日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

16年、微信のユーザーのパケット料金は2兆5392億円

人民網日本語版 2017年04月20日15:10

中国信息通信研究院産業・計画研究所が最近発表した「2016微信(Wechat)の社会经済への影響力研究」によると、微信はますます勢力を伸ばしており、情報、文学、動画、音楽、ゲームなどのコンテンツが日に日に充実している。そして、ユーザーのパケットの使用量が増え、パケット消費の潜在力が掘り起こされ、16年、ユーザーが微信の利用に使ったパケット料金は前年同期比26.6%増の1587億元(約2兆5392億円)に達し、業界のパケット消費の3分の1を占めた。中国新聞網が報じた。

16年12月の時点で、微信の中国国内外のアクティブユーザー数は8億8900万人に達した。調査によると、16年、微信のユーザーの平均連絡先数は194件で、2年前の約2.4倍になった。約3分の2の携帯ユーザーが最もよく使うアプリは微信で、ユーザーの50%以上が1日当たり微信を1.5時間以上使っている。

同報告の試算では、微信は16年、社会全体に前年同期比26.2%増となる1743億元(約2兆7888億円)の経済効果をもたらし、16年の中国の情報消費全体の4.54%を占めた。パケット消費とコンテンツ・サービスの消費がメインとなっている。微信の公式アカウントプラットフォームの情報消費の規模は、前年同期比20.4%増の56億3000万元(約900億円)だった。

報告によると、情報消費の他、微信には多彩なプラットフォーム、機能、コンテンツがあり、映画・ドラマとのリンク、飲食・遊び情報、タクシー呼び出し、列車・飛行機のチケット購入、ホテル・旅行の予約などの場面で利用できる。そして、ユーザーの消費習慣やスタイルを変え、従来の消費のニーズを開拓し、消費のクオリティを向上させた。生活、娯楽、交通などの面で、微信は2732億元(約4兆3712億円)の経済効果をもたらしたと試算されている。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年4月19日

関連記事

コメント

最新コメント