2017年6月12日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>経済

夏休みは3千万人超が海外へ 卒業旅行はよりリッチに

人民網日本語版 2017年06月12日14:40

大学受験が終わり、子どもたちは学校が休みになり、一年で最も重要な旅行の繁忙期がやってくる。夏休みは今やしょっちゅう話題になるテーマの一つだ。オンライン旅行会社各社が発表したデータをみると、夏休みの海外旅行者数はのべ3千万人を突破し、学生の卒業旅行は予算が増えてよりリッチになることが予想される。人民網が伝えた。

▽3千万人超が海外へ 「元受験生」の5割が初海外

旅行予約サイト・携程旅行網が発表した予測報告によると、今年の6月下旬から8月末にかけて、全国の海外旅行者数はのべ3千万人を突破する見込みだ。これまでに全国143の出発都市の人々が携程の夏休み海外ツアー商品を予約しており、目的地は66ヶ国・218ヶ所に上る。大学受験が終了し、学校が休みになり、今や1990年代生まれの90後と2000年代生まれの00後が夏休み旅行の主力となり、中でも900万人を超える大学受験を終えた「元受験生」が中心だ。携程の海外ツアーと査証(ビザ)申請の予約の統計をみると、海外ツアーに申し込んだ大学受験世代の人々のうち、約50%が初めての海外旅行だという。

▽卒業旅行の予算が増加 華やかな大都市が人気

旅行口コミサイト・マーファンウォーがまとめた「2017年卒業旅行報告」によると、17年の卒業生たちは旅行スタイルが明らかにバージョンアップし進化しているという。予算、移動手段、宿泊、目的地の選択などで、1995年以降生まれの95後は、成熟したプロフェッショナルな旅人へと成長しつつある。旅の予算は一人あたり平均2千~4千元(1元は約16.2円)が最も多く32.2%だが、よくみると4千元以上が合計で47.8%を占め、8千元以上も15.6%に上る。全体として、卒業旅行の予算が例年に比べ増加している。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント

アクセスランキング