2017年7月3日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

さらに大きな構造の中露関係

人民網日本語版 2017年07月03日14:00

習近平国家主席は3日からロシアを公式訪問する。双方共に重要な国内政治日程を抱える中、いかにして中露関係の安定的長期発展、双方の実務協力における継続的互恵・ウィンウィン、多国間の場での力強い協力を実現するかが、訪問の要であることは間違いない。(人民日報「鐘声」国際論評)

中露関係の大きな発展は容易に成し遂げられたものでは決してない。第18回党大会以来、習近平氏を核心とする党中央は国際情勢の大局を見渡し、成功した中国の特色ある大国外交の道を探り出した。中国外交の優先的方向である中露関係は、両国首脳の長年にわたる、遠い将来を見通した戦略先導及びトップレベルデザインによって、めざましい発展を遂げた。

2013年に習主席が国家主席就任後初めて電話会談した外国の元首はプーチン大統領だった。習主席にとってロシアは初の訪問国でもあり、中露関係発展の新たな1ページを開くことに成功した。2014年の新年早々、習主席はソチ冬季五輪開幕式に出席し、中国国家元首による外国での大規模な国際スポーツ競技への出席の先駆けとなった。2015年の中国人民抗日戦争並びに世界反ファシズム戦争勝利70周年の際、両国元首はそれぞれ相手国の戦勝記念行事に出席して、第2次大戦の勝利の成果及び国連を基礎とする戦後国際秩序を共に守る揺るぎない決意を一層明確に示した。2016年6月のプーチン大統領訪中時、両国元首は3つの重大な共同声明を発表して、重大な二国間・国際・地域問題における双方の一致した立場をはっきりと示し、国際外交の実践における美談をつむいだ。2015年5月の共同声明によって、シルクロード経済ベルト建設とユーラシア経済連合建設の連結協力プロセスが始動した。今年5月、プーチン大統領は中国での「一帯一路」(the Belt and Road)国際協力サミットフォーラムに出席して、「一帯一路」建設への支持と積極的な参加意欲を明確に表明し、中露が共同で開放型世界経済の構築を推進するとの力強いメッセージを発した。

双方が共に努力し、入念に守る中、中露関係は豊作の季節を迎えた。国際経済情勢が低迷する中、中露の実務協力は困難を乗り越えている。双方の貿易は力強い勢いで伸び、エネルギー、インフラ整備、航空・宇宙分野の大型事業協力は着実に進み、段階的成果を挙げ続けている。双方は農業、中小企業、科学技術革新、極東開発、北極開発など新興協力分野を積極的に拡大し、実務協力の質的向上に努めている。両国の人的・文化的交流及び協力は見もの続きで、何度も盛り上がり、両国民衆の心の距離を近づけている。包括的・戦略的協力パートナーとして、中露は重大な国際問題への対応において、互いの意思疎通と協力を優先している。国際紛争の適切な解決において、中露の戦略的協力は「安定化装置」としての役割をはっきりと示し続けている。


【1】【2】

関連記事

関連特集

コメント

最新コメント