• 习主席出访俄德
2017年7月6日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

中国科学院大学、新卒生の論文の半数がSCIに収録

人民網日本語版 2017年07月06日14:11

中国科学院大学は5日、2017年学位授与式を開いた。中国科学院大学は院生教育を中心とする大学で、前身は中国科学院研究生院。中国初の大学院大学で、2012年6月に中国科学院大学と名を改めた。在学中の本科生は1058人、院生は4万5400人(うち博士課程在籍者は51%で、全国の約7%)。本年度は院生1万479人に学位が授与された。うち博士学位は5134人、修士学位は5345人。人民網が伝えた。

一部の統計データによると、今年学位を授与された学生のうち、「SCI(Science Citation Index)」に筆頭著者として論文が収録されたのは5169人。うち分析化学専攻の博士課程修了者である倪朋娟氏と張瑞中氏が10編ずつ収録された。また「EI(Engineering Index)」に筆頭著者として論文が収録されたのは1730人で、制御理論・制御工学博士課程修了者である李忠文氏が7編収録された。神経生物学専攻の博士課程修了者である朱嘉氏ら10人が在学中、サイエンス誌、ネイチャー誌に筆頭著者として論文を発表した。

同校では2014−16年に2万9803人が修士・博士学位を修了し、7万9259編の学術論文を発表した。筆頭著者として発表した学術論文は5万7420編で、うちSCI収録論文は2万8737編。学位取得者31人が在学中、サイエンス誌、ネイチャー誌に筆頭著者として論文を発表した。特許出願件数は1万5267件、出版もしくは出版に関わった専門書は555冊となっている。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年7月6日


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント