2015年6月3日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

中国の人気バラエティ 出演者が聖闘士星矢のコスプレ

人民網日本語版 2015年04月20日14:34

浙江衛視(衛星テレビ)の人気バラエティ番組「奔跑吧兄弟(RunningMan)」シーズン2の第1回が17日に放送された。今回、オープニングのシーンで出演者全員が「聖闘士星矢」のコスプレで登場したことから、子供の頃アニメを見ていたネットユーザーらは懐かしげに昔を振り返り、「紫龍が一番好き」、「氷河が本命」などとため息を漏らした。

日本のアニメ「聖闘士星矢」は当時、爆発的な人気を誇り、同世代の人々の子供時代に大きな影響を及ぼした。幼い頃にアニメの真似をして、「ペガサス流星拳」や「ネビュラチェーン」と叫ばなかった人はいるだろうか?

「奔跑吧兄弟」シーズン2は放送開始より、懐かしい音楽とポーズで80・90年代生まれの人々の心をつかんだ。女優の范氷氷(ファン・ビンビン)とモデルのアンジェラベイビーは女神アテナのコスプレを披露し、ネットユーザーから「本物さながら」と評価された。ただ、その他の出演者はやや不自然で、違和感のあるかつらのせいでイケメンキャラが田舎の若者のようになってしまった。(編集YF)

「人民網日本語版」2015年4月20日


【1】【2】【3】【4】

関連記事

コメント

最新コメント