• 第18回上海国際映画祭
2015年6月24日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

「インデペンデンス・デイ2」発表会  アンジェラベイビー、ハリウッドに進出

人民網日本語版 2015年06月24日16:09

アメリカ現地時間22日夜7時、ハリウッド大作「インデペンデンス・デイ2」(Independence Day2)の全世界発表会がニューメキシコ州で行われ、ローランド·エメリッヒ監督は前作で主演したジェフ·ゴールドブラム、ビル・プルマン、ヴィヴィカ・A・フォックスなどを主演にすると公表し、アンジェラベイビー(Angelababy)は唯一の中国人女優として登場した。

「インデペンデンス・デイ2」は「IDフォーエバーパート1」と暫定的に命名され、ストーリーの背景には前作の「インディペンデンスディ」のエイリアン侵入失敗から20年後より展開する。エイリアンの地球戦争敗北後、エイリアン星の本部はSOS信号を受け取り、大量の援護部隊を続々と地球に送り込んできた。Angelababyは役の中で「Rain」と名乗っている。

監督と主演たちは会場で自分撮りを楽しみながら、記者のインタビューを受けた際、babyは「これは私が初めてハリウッドで撮影した映画です。母国語が英語ではないので少し緊張しましたが、今回の映画の撮影に参加することができ、こんなに多くの素晴らしい俳優と一緒に仕事ができて非常に光栄です」と語った。監督と主要スタッフたちもbabyの参加を特に歓迎している。「この映画は他の映画とは違った感銘を受け、心を打つ作品となるだろう」とコメントした。(編集JK)

「人民網日本語版」2015年6月24日


【1】【2】【3】

関連記事

コメント

最新コメント