2017年3月1日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

網易雲音楽がエイベックスと提携 J-POPが中国で正式にオンライン配信

人民網日本語版 2017年03月01日14:43

中国のオンラインミュージックプラットフォームの「網易雲音楽」が日本最大のエンターテイメント企業「エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社」(以下、エイベックス)との提携を発表した。両企業は音楽版権を独占する提携戦略を行うことに合意し、浜崎あゆみや倖田來未などの日本人歌手の楽曲を中国国内で合法的にオンライン配信していく。北京日報が伝えた。

エイベックスは1988年に設立し、現在では日本で最大規模のレコード会社。同社には浜崎あゆみ、Every Little Thing、倖田來未、大塚愛など、約1000人のアーティストやタレントが所属している。提携戦略によって、網易雲音楽はエイベックス関連のJ-POPを中国大陸部でオンライン配信するための独占版権を獲得した。これにより、浜崎あゆみなどの日本人歌手の楽曲が網易雲音楽の配信楽曲リストに登場し、今後彼らの新曲もオンライン配信される予定だ。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年3月1日

関連記事

コメント

最新コメント