2017年3月7日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

堀北真希の引退、かつて共に活躍した彼らの今は?

人民網日本語版 2017年03月07日14:04

かつて「野ブタ。をプロデュース」や「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」、「アタシんちの男子」など数々のテレビドラマに出演した女優・堀北真希がこのほど、直筆のメッセージで、家事や子育てに専念するため、芸能界を引退することを発表した。今年28歳の堀北は、2015年に俳優・山本耕史と電撃結婚し、2016年12月に第一子を出産している。結婚後、堀北の仕事は激減しており、引退の可能性が早くから取り沙汰されていた。羊城晩報が伝えた。

堀北の引退をきっかけに、堀北真希や、長澤まさみ、新垣結衣、山下智久ら当時の若手タレントたちがデビューした10年前、彼らは数々の青春トレンディードラマを生み出した。彼らももう30代手前となり、それぞれ異なる道を歩んでいる。

家庭に入り、子育てに専念することを決めた堀北真希

多くの人が抱く堀北真希の第一印象は、ショートヘアと大きな目。彼女は17歳の時に主演をつとめた「野ブタ。をプロデュース」をきっかけに大ブレイクして、人気女優に仲間入りし、人々にとって「日本ドラマの女神」となった。しかし、近年の堀北は芸能界で微妙な立ち位置に立たされていた。25歳までの彼女は、神秘的な少女という雰囲気で数々の役を演じてきた。しかし類似した路線のドラマが続いたことで、「何を演じても一緒」という批評を受けるようになった。大河ドラマ「篤姫」や朝ドラマ「梅ちゃん先生」への出演や、映画「白夜光」で悪女役を演じ、イメージチェンジを試みたが、視聴者にそんな新しいイメージを植え付けることができなかった。

またプライベートでの堀北真希は、口数が少なく、あまり大勢で行動することを好まず、過去には「山口百恵さんのような素晴らしい人生をおくりたい」と漏らしていた。そして結婚後の彼女も芸能界を引退し、家事と子育てに専念する道を選んだ。


【1】【2】【3】【4】

関連記事

コメント

最新コメント