2017年3月20日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

福建省の大学食堂に自動ご飯盛り付け装置が登場

人民網日本語版 2017年03月20日14:08

福建省の福建師範大学の食堂にこのほど自動ご飯盛り付け装置が登場し、多くのネットユーザーから注目されている。利用者はアルミ製のご飯茶碗を配膳口にセットし、カードをスキャンすれば、同装置から自動的に長方形にカットされたご飯が盛り付けられるという。同装置1台で1000人分のご飯を盛ることができ、30秒で10食分の盛り付けができるという。福建日報が伝えた。

食堂の責任者は「装置はまだ試験利用の段階で、食事時間1回で200食ほど販売できる。評判が良ければ、大学周辺でも使用していく計画だ」と話している。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年3月20日

関連記事

コメント

最新コメント