2017年3月30日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

外交部、MDシステムは世界の戦略的安定に関わる

人民網日本語版 2017年03月30日11:05

外交部(外務省)の陸慷報道官は29日の定例記者会見で「ミサイル防衛(MD)問題は世界の戦略的安定と大国の相互信頼に関わり、慎重に扱うべきだ」と指摘。関係国に対して、中国を含む地域の国々の合理的な懸念を直視し、MDシステム「THAAD」の韓国配備を停止するよう改めて求めた。

【記者】中国側は米国によるTHAADの韓国配備は米国の世界的ミサイル防衛能力を高めるためのものだと考えるか。

【陸報道官】中国側はミサイル防衛問題は世界の戦略的安定と大国の相互信頼に関わり、慎重に扱うべきだと一貫して考えている。各国は自国の安全保障上の利益を考慮すると同時に、他国の安全保障上の懸念も尊重し、世界の戦略的安定の維持及びどの国の安全も損なわれない原則に従い、平和で安定した、平等・相互信頼、協力・ウィンウィンの国際安全保障環境を共に築くべきだ。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年3月30日

関連記事

コメント

最新コメント