2017年9月8日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

新着|政治|経済|社会|文化
中日|科学|動画|対訳|企画
Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

日本の春ドラマの放送開始 期待作も数々 勝者となるのはどのドラマ?

人民網日本語版 2017年04月28日10:43

1-3月まで放送された松たか子主演のドラマ「カルテット」はネット上で大きな議論を呼んだ。4月初めに日本の春ドラマの放送がスタートし、定番のミステリーものもあれば、女子力アップを目指す女性を描くドラマもある。あなたが選ぶのはどのドラマだろうか?(文:張瑾)

「人は見た目が100パーセント」

理系女子の逆襲 女子力アップとコーディネートが見所

日本のネットユーザーから最も期待するドラマとして投票で選ばれたのは、桐谷美玲と水川あさみが共演する「人は見た目が100パーセント」。「一応服は着ているから」、「お風呂には入っているから」と自分に言い訳をしてきたマジメで優秀な研究員が、社会でいう普通の女性とはどんどん離れていくことに気づき、このままではいけないと、「美」の特別研究を始めていくというストーリー。

同ドラマのテーマはストレートで極端なため、自然とネット上で論議を巻き起こしている。そして、ドラマの中で出てくるメイクのテクニックや服のコーディネートなど、「女子力」アップの方法は、中国でも必ず注目の的となるだろう。

桐谷美玲は、「顔面偏差値」の高いことで知られ、「世界で最も美しい顔トップ100」に何度もランクインし、昨年夏には月9の「好きな人がいること」で、今最も旬の俳優・山﨑賢人と共演した。桐谷美玲が出演したドラマはこれまで視聴率がそれほど高くなかった。しかし、同じ事務所の堀北真希が芸能界を電撃引退したのをきっかけに、事務所は稼ぎ頭となる「ポスト堀北真希」として桐谷美玲にさらに期待を寄せているのは明らかだ。また、水川あさみはこれまでさわやかな役どころが多く、最近はネットドラマ「東京女子図鑑」に出演して中国でも注目を集めた。日本の春ドラマでは、誰が目を見張るようなパフォーマンスを見せてくれるのだろう?


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント