2017年5月11日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>科学技術

中国の全国大学核・放射線科学普及連盟が北京で設立

人民網日本語版 2017年05月11日14:52

中国放射線防護学会と中国教育部(省)高等学校原子力学教育指導委員会が共同発起し、中国核工業集団公司が主催する第2回全国大学学生課外「核+X」創意コンクールが9日、北京で開幕した。また開幕式において、全国大学核・放射線科学普及連盟が設立された。人民網が伝えた。

中国放射線防護学会の潘自強名誉理事長は「全国高校核・放射線科学普及連盟を設立し、核・放射線の科学普及と宣伝、理性的な対話、一般開放イベントなどの活動を続けることで、大学生の社会における影響力を発揮していきたい。多様で立体的な伝播方法により、人々の意思疎通を促し、原子力発展の正確な認識を形成する。全社会が核科学を全面的に認識し、核科学が社会により良く貢献できるようにする」と話した。(編集YF)

「人民網日本語版」2017年5月11日

関連記事

コメント

最新コメント