2017年6月16日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

四川省の女性にほれ込んだ米国人Kyleさん 彼女のために涙流しながら火鍋

人民網日本語版 2017年06月16日13:54

米国人男性Kyleさんは3年前、四川省内江市の女性・趙茜汝さんに一目ぼれ。彼女を追いかけて、韓国でしていた仕事をやめて、中国に移り住んだ。華西都市報が報じた。

浙江省杭州市でファッションデザイナーをしている趙さんは、Kyleさんとの恋を実らせ、今月10日に、感動と幸せに満ちた国際結婚を果たした。

2014年12月、西湖の近くで行われたパーティーに参加した趙さんは、韓国から来ていたKyleさんと出会い、クリスマスも一緒に過ごして連絡先を交換した。その後、Kyleさんは趙さんに猛アタックを始めた。

Kyleさんは元々、韓国のグローバル企業でビジネス英語を教える仕事をしていた。「初めて出会った時、彼は私が自立していることを評価してくれ、私も彼の人となりや性格が気に入った」と趙さん。

Kyleさんは韓国に戻ると、好きだった仕事をすぐに辞め、米国に帰る前に趙さんに、「必ず中国に戻って来る」と伝えた。その後、米国に戻り、やるべき雑務をこなしながら、インターネット上で杭州でできる仕事を探した。そして半年ほどしてから、1日でも早く趙さんの近くに行くために、決して好きではない仕事だったものの、杭州でできるという理由でその仕事を選んだ。

15年7月、Kyleさんは中国に移り住んだが、中国語はあまり話せないため、趙さんが中国での手続きのサポートを行った。また、趙さんの会社のファッションショーがある時には、Kyleさんは毎回駆けつけ、趙さんを応援した。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント