2017年6月27日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

習総書記「国家発展の機を捉え、一国二制度実践の推進を」

人民網日本語版 2017年06月27日13:37

同展を見学する習総書記。梁振英香港特区長官(全国政協副主席)らが随行した。(撮影:蘭紅光)

習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は26日、中華人民共和国香港特別行政区成立20周年を前に国家博物館を訪れ、香港祖国復帰(香港返還)20周年成果展を見学した。

習総書記は「香港の祖国復帰から20年。中央政府と祖国大陸部の力強い支持の下、香港特別行政区は各事業の全面的発展を実現し、世界の認める成果を挙げ、『一国二制度』の力強い生命力をはっきりと示した。20年の実践は、『一国二制度』が歴史の残した香港問題の最良の解決策であるのみならず、香港が祖国復帰後繁栄・安定を長期間保つ最良の制度設計でもあることを証明している」と強調。

習総書記は「われわれは引き続き揺るぎなく『一国二制度』の方針を全面的かつ正確に貫徹し、憲法と香港特別行政区基本法に厳格に基づき事を処理し、香港の各事業の発展をより良く後押しする必要がある。数多くの香港同胞と全国民衆が共に手を取り合い心を一つにし、開拓・革新し、国家発展のチャンスを捉え、『一国二制度』の香港での実践を推し進めて、香港の長期的な繁栄・安定の維持、香港のさらに素晴らしい明日の創造のために、奮闘目標『2つの百年』と中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現のために、努力奮闘することを希望する」と述べた。

同展は香港特別行政区政府が主催し、「心を一つに前途を創造し、新たなチャンスを掌握する」をテーマに、「一国二制度」「香港の近況一覧」「チャンスを共に掌握」「商業と貿易を共に開拓」など10の展示スペースを設け、数多くの図表、模型、マルチメディア・インタラクションなどによって、過去5年間を中心に香港の祖国復帰後20年間の各事業の大きな成果を全面的に展示している。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年6月27日

関連記事

関連特集

コメント

最新コメント