2017年6月28日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

上海国際映画祭金爵賞授賞式開催 フィリピンの作品が最優秀作品賞獲得

人民網日本語版 2017年06月28日08:29

第20回上海国際映画祭金爵賞授賞式が25日夜、上海大劇院で行われた。フィリピン映画「Pauwi na」が他の優秀作品を抑えて最優秀作品賞を受賞した。審査員はこの映画のストーリーについて、「人間性と普遍性にあふれており、シンプルなスタイルで非常にわかりやすい」と絶賛した。イラン映画「Yellow」は審査委員特別賞を受賞した。新華社が伝えた。

映画「氷之下」での完璧な演技が評価され、中国人俳優の黄渤(ホアン・ボー)が最優秀男優賞を獲得した。また、イラン人女優のサレー・バヤトが「Yellow」での熱演で最優秀女優賞を獲得した。

上海国際映画祭は1993年にスタートした、中国初の国際映画制作者連盟(FIAPF) が公認するコンペティティブ長編映画祭。今回は合計498作品の中国内外の映画が上映され、観客動員数は42万人を上回った。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年6月28日

関連記事

コメント

最新コメント