2017年8月7日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

習近平国家主席 BRICS安全保障事務レベル会議代表と会見

人民網日本語版 2017年07月29日13:03

習近平国家主席は28日に北京の人民大会堂で、新興5ヶ国(BRICS)の安全保障高級事務レベル会議第7回会議に出席するため中国を訪れたロシア連邦安全保障会議のパトルシェフ書記、南アフリカのマホロボ国家安全保障大臣、インドのドバル国家安全保障顧問、ブラジルの大統領府安全保障室のエチェゴエン長官と会見した。

習主席は会議の成功に祝福を述べ、「会議で到達した共通認識は(今年9月に)厦門(アモイ)で開催される予定のBRICS首脳会議に向けた重要な政治的準備である」と評価した。また習主席は、「中国は国際社会がともに努力して、世界経済が持続可能な成長の道を歩むよう推進し、経済グローバル化が公平、包摂的、持続可能な方向へ発展するよう推進するとともに、発展を通じてテロリズムをはじめとする地球的な問題を根本的に解決することを主張する。BRICSは共通の利益と目標のためにともに歩んでいる。我々が開放、包摂、協力、ウィンウィンのBRICS精神を堅持し、手を取り合ってより緊密なBRICSのパートナーシップを構築するなら、BRICS協力の2回目の黄金の10年間を迎えることは確実だ」と述べた。

各国の代表団代表は、「当今の情勢の下、BRICSは団結と協力を強化し、グローバル化の逆行やテロリズムなどの経済分野、安全保障分野での課題にともに対処し、世界的問題におけるBRICSの影響力を高める必要がある。各国はBRICS安全保障高級事務レベル会議第7回会議の成功に満足しており、中国がBRICSの輪番議長国として5ヶ国の協力を強化するために幅広い分野で打ち出したイニシアティブを支持することを強調し、中国と密接に協力して、今年の厦門でのBRICS首脳会議が積極的な成果を上げるよう確保していきたい」と述べた。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年7月29日

関連記事

関連特集

コメント

最新コメント