2017年8月2日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>経済

16年度大学学部卒業生の給与 増加率がGDP上回る

人民網日本語版 2017年08月02日15:03

中国2016年度大学学部卒業生の卒業半年後の平均月収は4376元(1元は約16.5円)に達し、15年度卒業生と比較した増加率は8.3%だった。16年の国内総生産(GDP)の前年比増加率は6.7%で、インフレやデフレといった要因を考慮しなければ、16年度本科卒業生の卒業半年後の収入増加率は16年のGDP増加率を上回ることになる。「北京日報」が伝えた。

雇用形態別にみると、16年度本科卒業生のうち、半年後に「国内外資本の合弁企業、外資系企業、個人事業」に雇用された卒業生の平均月収が最も高く、4905元に達した。次は国有企業に雇用された卒業生で4550元。「政府機関、科学研究機関、その他の事業機関」に雇用された卒業生の月収は増加率が最も高く、9.2%に達した。「民間企業、個人商店」に雇用された卒業生の月収は増加率が低く、6.8%にとどまった。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年8月2日

関連記事

コメント

最新コメント

アクセスランキング