2017年3月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

そんなに怒らないで!顔が醜くなるよ!

人民網日本語版 2017年03月10日13:14

微信(Wechat)とQQのスタンプには、「怒り」を表す表情がいくつかある。いずれも、眉間にしわを寄せ、口をへの字に曲げ、鼻の穴や口を広げ、顔を真っ赤にさせているなどの表情で、人が怒ると顔に出るという特徴を示している。これがいわゆる、「怒り顔」だ。瞭望東方周刊が伝えた。

「中国科学報」によると、これらの怒りを表す顔の特徴は、人類全体に共通したもので、「怒り顔」を一度も見たことがない先天性に目が見えない子供でさえも、怒った時にはこのような表情をするという。

だが、長期間「怒り顔」をしていると、顔が醜くなる恐れがあるという。上海市皮膚病病院の副主任医師を務める楊徳剛博士は、「人が怒ると、顔の表情筋が縮み、しわができる。このような変化が短時間であれば、顔への影響もなく、すぐ元に戻るが、繰り返し怒ると元に戻りにくくなり、永久にそのままの状態になってしまうかもしれない」と指摘した。

〇怒りで人は醜くなる

このような変化は外見だけに関することだが、怒りは人体の内側にも影響や危害を及ぼし得る。だが、人々はこのことについてほとんど無頓着だ。

上海長海病院心臓血管内科の鮑礼智医師は、「怒りは、ストレス反応の一つである。人の生理的反応は非常に激しく、それによって引き起こされる最も重要な結果は、自律神経の機能や内分泌機能が働かなくなることで、さまざまな人体器官は機能不全のリスクに直面する」と指摘した。

「怒りは人を醜くする。怒りが発生すると甲状腺機能が活発化し、内分泌のバランスが悪くなる。また、怒ると血液中に毒素が発生し、毛嚢を刺激するため、しみや皮膚トラブルが起こる恐れがある」と鮑医師は続けた。

楊博士は、「顔の表情筋が緊張するとしわができる。このような変化が短時間であれば、顔への影響もなく、すぐ元に戻るが、繰り返し起こると元に戻りにくくなり、永久にそのままの状態になってしまう恐れがある」との見方を示した。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント