2017年3月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>社会

厦門の大学で清代皇帝の礼服を着て授業する教師

人民網日本語版 2017年03月10日09:45

「道光帝」の自叙について講義する董先生。

「道光帝」の経歴について講義する董先生。

福建省廈門市にある集美大学思想政治教育学部の教師である80後(1980年代生まれ)の董立功先生が7日、普段着で教室に入ると、生徒達はいつものように無気力な状態だった。董先生が「今日、私は中国の清代の第8代皇帝道光帝として、清の衰退史を紹介する」と自分の考えを宣言し、初めて皇帝の礼服と冠を着て登場すると、生徒たちは一斉に目を輝かせ、授業中に携帯電話で遊ぶ生徒が一人もでなかったという。厦門日報が伝えた。(編集TK)

「人民網日本語版」2017年3月10日

関連記事

コメント

最新コメント