2017年4月27日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

THAAD配備問題、米韓に厳正な懸念を表明

人民網日本語版 2017年04月27日10:45

外交部(外務省)の耿爽報道官は26日の定例記者会見で、THAAD配備問題についてすでに米韓当局に厳正な懸念を伝えたことを明らかにした。

耿報道官は「米韓によるミサイル防衛システム『THAAD』の韓国配備は地域の戦略バランスを崩し、朝鮮半島情勢の緊張をさらに刺激する。朝鮮半島の非核化目標の実現及び地域の平和・安定の助けにならず、対話と協議による問題解決に向けた各国の努力と逆行するうえ、中国側の戦略安全保障上の利益を深刻に損なう」と指摘。「中国側は米韓に対して、地域情勢の緊張を激化させ、中国側の戦略安全保障上の利益を損なう行為を中止し、THAADシステムの配備を撤回し、設備を撤去するよう強く促す。中国側は必要な措置を断固として講じ、自らの利益を守る」と述べた。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年4月27日

関連記事

コメント

最新コメント