2017年5月4日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

亀梨和也と山下智久が期間限定ユニット「亀と山P」結成

人民網日本語版 2017年05月04日10:02

日本人は「期間限定」が大好きだ。「季節限定」のデザートがあり、名所旧跡には「期間限定公開」がある。芸能界でも「期間限定ユニット」がよく話題となる。12年前にドラマ「野ブタ。をプロデュース」(2005年)での共演をきっかけに亀梨和也 (KAT-TUN) と山下智久(NEWS・当時)が期間限定ユニット「修二と彰」を結成したのもその例といえる。同ユニットは多くの人々にとって学生時代の「思い出」であり、大ヒットした神曲「青春アミーゴ」は中国でも広く知られるドラマの主題歌の一曲となった。(文:黄文浩。信息時報掲載)

「野ブタ。をプロデュース」でヒロインを演じた堀北真希が今年3月に芸能界を電撃引退したことがきっかけで、同ドラマに再び注目が集まった。また、4月から放送が始まったドラマ「ボク、運命の人です。」では、亀梨和也と山下智久が12年ぶりにタッグを組み、期間限定ユニット「亀と山P」を結成して主題歌を提供。往年のファンが青春時代を思い出している。桜の花のように咲いてはさっと消えていき、ファンらがその思い出を長年味わうことができるというのが、「限定ユニット」の最も魅力的な部分なのだろう。

「修二と彰」が「一夜限りでもいいから復活して欲しいランキング」1位に

15年の一夜限りでもいいから復活して欲しい、ジャニーズ限定ユニット&ソロランキングで、「修二と彰」が1位にランキング。「修二と彰」は、大ヒットドラマ「野ブタ。をプロデュース」で亀梨和也と山下智久が演じた、情熱的に見えても心は冷たい「修二」と、神経質に見えるもののきっちりした性格の「彰」から名づけられた。同ドラマで堀北真希は、地味で冴えず、いつもいじめの対象となっており、「野ブタ」と呼ばれている小谷信子を演じた。この3人の個性や経験は若者の間で共感を呼んだ。

当時、「男神」や「イケメン」という言葉はあまり使われていなかったものの、二人の顔面偏差値の高さは、今でも全く遜色がない。「修二と彰」は人気の生放送音楽番組「ミュージックステーション」に、2週間限定で出演したところ大反響となり、結局3週連続で出演し、さらに年末のミュージックステーションスーパーライブでは、「修二と彰」としてだけではなく、 亀梨はKAT-TUNとして、山下はNEWSとしても出演し、ファンらにとって「美しい思い出」となった。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント