2017年3月28日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

視聴者を「ミゾミゾ」させた伏線も見事に解決した「カルテット」最終回 

人民網日本語版 2017年03月28日14:51

ネット上で大いに話題を集めた日本ドラマ「カルテット」が21日、最終回を迎えた。最終回は第一話のストーリーと呼応する形となっており、これまでに張られていた伏線が一つ一つ解决されていき、カルテットのメンバーである主要キャラクター4人もそれぞれ納得のいく結末が描かれた。ファンらの間でさまざまな憶測を呼んだサスペンス風のストーリーも一件落着し、この名作ドラマに相応しい大団円を迎えた。(文:胡広欣。羊城晩報掲載)

日本のあるメディアは、「カルテット」は、細かな所まで楽しむことのできるドラマと称賛し、ツイッタ―上では、「カルテット」をめぐる議論が過熱している。その感想を述べたり、共感を求めたりするコメントが寄せられるほか、ファンらは、同ドラマの残した伏線や謎をめぐって次々と想像を膨らませており、サスペンスドラマ顔負けの推理を展開している。あるファンは冗談交じりに、「『カルテット学』を立ち上げたら」と提案しているほどだ。


【1】【2】【3】【4】

関連記事

コメント

最新コメント