2017年6月3日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

中国のナショナルアイスホッケークラブの海外ドラフトがスタート

人民網日本語版 2017年06月03日13:26

「2022年中国アイスホッケー行動計画」の重要な一歩として、中国アイスホッケー協会は、アイスホッケークラブ・レッドスター・クンルンと共同で現地時間3日、カナダで初の海外ドラフトキャンプを開始した。中国初のアイスホッケーのナショナルクラブが立ち上げられ約1ヶ月になり、今回は海外での大きなアクションとなった。現在、国内外の華人・華僑のアイスホッケー選手約200人がドラフトに申し込んでいる。人民日報が報じた。

今回のドラフトキャンプは、中国アイスホッケー協会が2022年の冬季北京五輪に向けて、社会の力が参加できるよう積極的に調整し、アイスホッケー事業の発展を促進することを目的に行われている。ドラフトキャンプでは、初めて従来の選抜システムを変え、世界中から中国のナショナルアイスホッケークラブの選手を募集することになった。

海外ドラフトキャンプは、トロントとバンクーバーの2ヶ所で行われる計画。トロントでは、今月4日と6日に、男子選手のドラフトが、6日と7日には女子選手のドラフトがそれぞれ行われる。一方、バンクーバーでは男子選手のドラフトだけが、今月9日と11日に行われる。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年6月3日

関連記事

コメント

最新コメント