• 习主席出访俄德
2017年7月18日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>文化

陝西師範大学の年配の教授たちが11年間続ける手書きの入学通知書

人民網日本語版 2017年07月18日09:20

猛暑の中、陝西師範大学雁塔校区のオフィスビルのある会議室内では、文占申さんや呂九如さんなど10数名の真っ白な髪の年配の教授たちが細身の筆を手に、集中して、しっかりとした楷書で心を込めて入学通知書を1通1通書き上げていた。今年同大学に入学する新入生約4500人全員が、このような入学通知書を受け取ることになる。このような取り組みは、これまで11年間続いている。西安晩報が伝えた。

ある教師は、「同大学は2007年より、毛筆で新入生の入学通知書を書いている。このような取り組みの背景には、同大学が学生の中国伝統文化教育を重要視しているから。同大学はこれまでに、国内外で著名な書道家を多く輩出してきた」とこの入学通知書について紹介した。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント