2017年8月8日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>社会・生活

「避暑経済」に商機あり! 涼感スプレーなどの「神器」が大ヒット

人民網日本語版 2017年08月08日10:42

「一ヶ月以内に5万本が売れた!」-うだるような暑さの中、小さな涼感スプレーが多くの若者たちの避暑「神器」となっている。このスプレーを衣服に吹き付けるだけで、すぐに涼しさが感じられるのだ。新華社が報じた。

メントールとアルコールを主成分として製造されたこの涼感スプレーは、南昌の「楊帥」オンラインショップで最もよく売れている商品という。衣服に噴霧すると、揮発成分により熱が放出され、清涼感と爽快感が得られる。また、清々しい香りも漂ってくる。

楊帥側は、「過去の研究開発を通じて、市場では似たようなタイプの商品をあまり多く見かけないことに気がついた。市場の隙間を狙い、製品の開発に着手し、高温天気が訪れる前に、熱を放出させられるこの『神器』を発売した」と話した。

淘宝網で検索すると、涼感スプレー以外にも、冷却シート、クールピロー、噴霧ミニファンなどの商品も、この夏の人気商品になっていた。これらのほぼ全てが、高温天気から生まれた消費ニーズによって発売された新製品だ。

ほとんどの地方では、毎年夏が来ると猛暑に見舞われるが、暑さをしのぐための選択肢もますます多くなっている。

これまで、夏休み旅行市場のピークシーズンが来ると、人々は各地の大型観光地に旅行に出かけ、厳しい日差しと高温のもとで、表面的な観光をするだけだった。だが、現在は、一部の聞いたこともない小さな村落に観光客が押し寄せている。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント