2016年1月7日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

2015年海外進出した中国の映画やドラマ特集

人民網日本語版 2016年01月07日10:11

2015年、傑作中国映画が続出し、その総興行収入は400億元(約7200億円)の大台を突破。その他、「琅琊榜(Nirvana in Fire)」や「芈月伝(The Legend of Miyue)」などのドラマも大ヒットとなり、大きな話題となっている。それらの作品はテーマも異なり、中国国内で好評を博しただけでなく、海外にも進出し、世界各地の人々が中国文化を知る窓口となっている。人民網が報じた。

1、「琅琊榜」

人気俳優の胡歌( フー・ゴー)や王凱(ワン・カイ)が主演する「琅琊榜」は、本格的な歴史ドラマの風格を備えている。フィクションであるものの、完成度が非常に高く、熱血男子の魂が感じられる。

報道によると、同ドラマは、米国、韓国、シンガポール、マレーシアなどでも放送されたほか、アフリカのテレビ番組にも登場するなど、中国中央テレビ(CCTV)傘下の中国国際テレビ総公司が重点的にPRするドラマとなっている。15年10月に韓国で放送された時には、「見る価値のあるドラマ」と好評を博した。また、英語版「琅琊榜」は1話47分の計55話が放送される予定という。


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】

関連記事

コメント

最新コメント