2017年6月6日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>芸能

丁寧選手が女子ダブルスで世界卓球選手権2枚目の金メダル獲得 

人民網日本語版 2017年06月06日17:17
丁寧選手が女子ダブルスで世界卓球選手権2枚目の金メダル獲得 

グランドスラムを達成したことのある中国代表の丁寧選手は、世界卓球選手権2017デュッセルドルフで唯一金メダルを2枚獲得した選手となった。5日の女子ダブルス決勝で、丁寧選手は劉詩■選手(■は雨かんむりに文)と7セットを戦い抜き、同じく中国代表の陳夢/朱雨玲ペアを破り、優勝した。新華網が伝えた。

第54回世界卓球選手権はドイツ・デュッセルドルフで閉幕し、2年前の蘇州大会に続き、中国代表チームは5つの種目で金メダル4枚を獲得した。唯一優勝を逃したのは混合ダブルスで、日本代表の吉村真晴/石川佳純ペアが優勝を勝ち取った。日本代表の混合ダブルス優勝は1969年ミュンヘン大会以来、48年ぶりとなった。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年6月6日

関連記事

コメント

最新コメント