2014年12月12日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>写真>>文化

オバマ大統領と夫人のラブストーリーが映画に

人民網日本語版 2014年12月12日09:52
写真はオバマ大統領夫妻。

米オバマ大統領とミシェル夫人の初めてのデートを描いた映画がハリウッドに登場することになった。来年7月からシカゴで撮影が始まる予定のこの映画「サウスサイド・ウィズ・ユー」(Southside With You)では、1989年にハーバード大学ロースクールの実習生だったバラクオバマ大統領と、若い弁護士のミシェル夫人との初めてのデートのエピソードを描いたもので、実際の出来事を元に制作されるという。長江商報が英ガーディアン報道として伝えた。

映画のヒロイン役も決定済みだ。ミシェル夫人役にはモデルから女優に転身したチカ・サンプターが演じ、またエグゼクティブ・プロデューサーもつとめる。多くのドラマに出演経験のある彼女は、「スパークル」、「運命の元カレ」などに出演している。

報道によると、臆せず恋愛に突き進むオバマ大統領役を演じる俳優はまだ決定していない。アフリカ系の俳優兼ラッパーのドレイクや、マイケル・B・ジョーダンなどの名前が候補に挙がっている。(編集YH)

「人民網日本語版」2014年12月12日

関連記事

コメント

最新コメント