2017年3月6日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

2016年 第13次五カ年計画が順調にスタート

人民網日本語版 2017年03月06日14:26

国務院の李克強総理は5日、第12期全国人民代表大会第5回会議で政府活動報告を行い、「2016年の通年の経済社会発展の主要目標任務は円満に達成された。第13次五カ年計画は幸先の良いスタートと迎えた」と述べた。

16年のGDP成長率は6.7%

経済は緩やかさの中に安定さと、安定さの中に好転を迎えた。国内総生産(GDP)は74兆4千億元(約1229兆2877億円)に達し、前年比6.7%増の世界トップクラスに名を連ね、グローバル経済成長への貢献度は30%を超えた。消費者物価指数は2%の上昇、工業企業の利益は前年の2.3%減から8.5%増に転じ、単位GDPあたりのエネルギー消費は5%減少し、経済発展の質と利益が目に見えて上昇した。

16年の新規雇用者数は1,314万人

雇用の増加が予測を上回り、通年の都市部における新規雇用者数は1314万人に達した。大学卒業生の雇用者数と起業者数が再び過去最高を更新。年度末の都市部の登録失業率は4.02%で、ここ数年で最低レベルとなった。13億あまりの人口を抱えた発展途上国が、ゆとりのある雇用レベルを保つのは、決してたやすいことではない。

16年のサービス業の生産額の対GDP比は51.6%

経済構造見直しが加速。消費が経済成長において主要な牽引の役割を果たし、サービス業の生産額の対GDP比は51.6%に上昇した。ハイテク産業や設備製造業がスピーディな成長をみせたほか、農業は安定の中で調整を進めて優位性を獲得し、穀物は再び豊作となった。

16年の新規登録企業数は24.5%増加

発展の新しい原動力が絶えず強化された。イノベーション主導発展戦略の踏み込んだ実施が進められ、科学技術分野で一連の世界先端レベルの重大な成果を獲得したほか、新興産業が盛んに興り、伝統産業がモデル転換と高度化を加速させた。大衆による起業・革新(イノベーション)が広い範囲で展開され、通年の新規登録企業数は同期比24.5%増となり、一日あたり平均1万5千社が誕生し、これに個人経営の商店などを加えると、各種市場主体は一日あたり4万5千ヶ所増加したことになる。新しい原動力が発展の新天地を支えている。


【1】【2】【3】

関連記事

関連特集

コメント

最新コメント