2014年10月21日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

ドラマ「半沢直樹」続編 主演変更に中国では「反対票」多数

人民網日本語版 2014年10月21日15:02

記録的な視聴率をたたき出した人気ドラマ「半沢直樹」で、プロデューサーを務めた貴島誠一郎氏は19日、台湾で開催されたイベントに参加し、同ドラマがヒットした理由や日本のドラマの現状、高視聴率のドラマを製作する秘訣などを語った。うち、同ドラマの続編については、「ドラマでやるのか、映画でやるのかまだ決まっていない。しかし、日本には『失われた世代』が存在し、前の世代にどのように反撃するのか、その世代に示すという方向性は決まっている。半沢直樹が出向を言い渡された後から始まる」と明かした。人民網が台湾メディアの報道を引用して報じた。

主演のキャスティングが一新されるのではと噂されていることに関して、貴島氏は、「半沢直樹は堺雅人。僕の中で他の俳優を選ぶイメージはない。適任の俳優がいたとしても、主役を変えると、半沢直樹を応援してくれているファンに対する裏切りとなってしまう」との見方を示した。


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント