2014年10月24日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

ジャッキー主演の新作「絶地逃亡」 範氷氷と3度目タッグ

人民網日本語版 2014年10月24日15:14
アルパカと記念撮影する範氷氷と成龍。

「ダイハード 2」などで知られるレニー・ハーリン監督が旗を振り、アクションスター・成龍(ジャッキー・チェン)や人気女優・範氷氷(ファン・ビンビン)、米コメディアンのジョニー・ノックスビルが主演のアクション映画「SKIP TRACE(中国語題:絶地逃亡)」の発表会が23日、北京で開催。成龍がトラクターに乗って、範氷氷がアルパカを連れて登場した。同映画は2015年に公開される予定。新京報が報じた。

8月に麻薬使用で逮捕された息子で俳優の房祖名(ジェイシー・チャン)の近況について聞かれた成龍は、「僕も、メディアで報道されていることしか知らない」とし、「これまで父親としての役割を果たせていなかった。これからは、良い父親になれるようにしたい」と語った。

製作費3億元(約52億5千万円)の同作品は、成龍が監督、主演を務めた「ライジング・ドラゴン(原題:十二生肖)」(2012年)と同じ冒険アクション映画。成龍と3度目の共演となる範氷氷は、「アクションシーンに対する、成龍の要求は非常に高い。脇で見ているときも、自分のアクションを修正している」とし、「ジョニー・ノックスビルとのキスシーンがある。外国人とキスするのは、彼が初めて」と語った。 (編集KN)

「人民網日本語版」2014年10月24日


【1】【2】

関連記事

コメント

最新コメント